LOG IN

2017年、スマートフォンで撮った思い出の写真

by ぬま

今年撮った写真 Advent Calendar 2017」の18日目の記事。

参加者の皆さまの記事を拝見すると非常にクオリティが高くて恐縮しつつも、写真とともに今年あった出来事を振り返ろうと思う。

ちなみに、写真はスマートフォンで撮影したもののみ。Huawei P9というライカのレンズが使われたスマートフォンを使っている。わたしの腕はともかく、スマートフォンでも綺麗な写真が撮れるので気に入っている。

観劇

五月花形歌舞伎

このアングルから松竹座を撮った写真が何枚あるか…(松竹座で観劇するたびに撮っている)

このアングルから松竹座を撮った写真が何枚あるか…(松竹座で観劇するたびに撮っている)

歌舞伎が大好きで今年も複数回観に行ったのだが、もっとも印象に残っているのは大阪松竹座の五月花形歌舞伎

市川猿之助丈、中村勘九郎、中村七之助という今をときめく花形俳優が揃い踏みの公演。こんな顔合わせは大阪ではそうそう観られないと思い、昼・夜公演あわせて3回観に行った。もっと観に行きたかった!と思うくらい良かった…!

舞台はナマモノだから見逃したら同じものを観られる日は二度と来ない と理由をかこつけて、今年は歌舞伎やライブなどのエンターテイメントをたくさん観て、心の栄養にしていた。

お祭り

祇園祭

京都の夏の風物詩、祇園祭。今年は宵々山に行った。

歩行者天国が始まるよりも早い時間に到着したが、ちょうど週末の夜だったこともあり、ものすごい混雑だった…

2016年は山鉾巡行を初めて観て大感激したのだけど(詳しくは下記のブログ記事を参照)、お囃子を聴きながら提灯の灯りに照らされた鉾や山を見られる宵山は、また別の幻想的な美しさがある。来年も行きたいな。

旅行

今年は何度か旅行する機会に恵まれて、そのいずれもが楽しかった。そのうちgoatでも記事にしている2件を。

名古屋のノリタケミュージアム

8月に名古屋へ旅行した際、国内有数のテーブルウェアのメーカー、ノリタケミュージアムに行ってきた。

職人が手作業で製品を作っている様子を見学し、パソコンなどなかった時代の精緻な手書きのデザインに見入り、戦前の『オールド・ノリタケ』の美しさに圧倒され、すっかりノリタケのファンになってしまった。

普段から使うテーブルウェアをノリタケ製品に変えるだけで、生活に潤いが出そう…。

ただ、今のわが家の雰囲気や生活スタイルには不相応な気もするので、「ノリタケの洋皿が似合う生活」をまずは目指したい。

静岡の龍潭寺

今年ハマったものといえば、大河ドラマの『おんな城主直虎』だ。このブログを公開する前日に最終回を迎えている。

その『直虎』が好きな大学時代の友人数名と連れ立って、秋頃に浜松へ聖地巡礼に行った。 この写真は作中にもたびたび登場する龍潭寺。立派なお寺だった。

好きな作品について話し合いながら所縁の地を巡ることができて、本当に楽しかった。またこういう作品と出会えると良いなあ。

自然

ひまわり

今年は気分が落ち込むことが何度かあって、そのたびに植物や花を見ては癒されてきた。

このひまわりは6月くらいにお店で見かけて、衝動的に買ってしまったもの。明るい黄色が可愛くて、写真を見るだけでも元気になれる。

気分転換と運動のため、今年の春から毎日散歩するようになった。

今住んでいるところは都市と自然のバランスがよく、あまり建物が密集していないため、開けた空がたくさん観られる。これは夏の夕空で、色合いが美しくて思わず写真を撮った。

散歩することでリフレッシュできたし、なにより体力もついてきたので、今後も続けていきたい。

まとめ

写真は載せていないが、今年は初めての甥っ子も産まれた(とっても可愛い)。

つらいこともあったけど、楽しい出来事も多くあり、いろんなことが起きた年だったなあと写真を見ながら思い出していた。

きっと来年もいろんな出来事があるだろう。その都度写真を撮って残しておきたいと思う。

OTHER SNAPS